閉め切った部屋に熱々な食事

閉め切った部屋に熱々な食事

今年は梅雨なのに本当に暑いですよね。気温も35度以上の日も珍しくなくなってきていて、外に出るのも嫌になってしまうくらい暑い日が続いています。

 

そんな暑い日々をのり過ごす為に我が家では人とは変わった暑さ対策をいくつか行なっています。とにかく日に当たらないようにする!

 

ます1つ目は、昼間はエアコンを使わないことです。そして窓を開けずに閉め切り、外気を中にいれないようにします。

 

つまりとても暑くてもに窓を閉め切った状態にしてエアコンをつけずに過ごすのです。普通は風がはいるように窓を開け払いなるべく外気を取り込みますよね。しかし、我が家では閉め切った方が断然涼しくなるんです。家の構造なのか立地のおかげなのか窓を開けるとものすごい熱い外気が入ってきます。
夏対策9
風があってもそこまで涼しくありません。閉めきったほうが涼しさを保つことができるんです。外から見たらきっと不思議がられると思います。また、昼間は家にいる人数も少ないのでエアコンを使うのはもったいないという精神で夜にしかエアコンはつけません。夜はリビングに家族が揃うのでつけています。

 

2つ目は熱い食べ物を食べることです。

 

夏こそカレーやラーメン、スープなど熱々のものを食べます。食べた直後はもちろん汗をたくさんかき、さらに体感温度が上がります。しかし、汗をかききった後はすごく体の体温が下がるんです。また辛いものもよく食べます。辛いものは汗をたくさんかけますし、ダイエット効果もありますから一石二鳥といった具合でわが家は夏でも辛い鍋などを食べます。暑い日に食べる熱々な食事は案外癖になります。私も初めは嫌でしたが今ではかかせません。
夏対策10
我が家ではかなり変わった暑さ対策をしているかもしれません。でもこの暑さをしのぐには、手段を選んでてはとてものりきれないと思います。この夏も我が家流の暑さ対策をして夏を過ごしたいと思います。