アイスノンが冷房代わり?私の夏の暑さ対策について

アイスノンが冷房代わり?私の夏の暑さ対策について

私は元々クーラーの涼しさが苦手であまりクーラーをつけずに過ごしています。ですが、さすがに8月の暑さには耐えられないときがあり、そのときはちょっと変わった私だけの方法で暑さをしのいでいます。

 

その方法はアイスノンを常に持って身体を冷やすという方法です。私は元々仕事を家の中で行なっているので家の外へでるということがありません。
夏対策8

基本的にディスクに向かってひたすら仕事をしているので、アイスノンを膝の上にのせたり、保冷剤をタオルにつけて頭の上に乗せたりして暑さをしのいでいます。

 

幸い、私が仕事をしているところは風通りが良く家の中も比較的涼しい場所なので、それで暑さをしのげています。アイスノンは3時間もすればぬるくなってしまうので、アイスノンを冷凍庫に3つくらい常備して常に冷やして切らさないようにしています。これで暑い昼間は暑さをしのいでいます。

 

さすがに家族が帰って来ると暑いと文句を言われるので扇風機をつけたり、冷房をつけたりするのですが、私が家に一人でいるときに冷房をつけたことはありません。

 

後は冷たい飲み物を飲んだりして身体を涼しくしています。

 

家族には冷房をつければいいのにと言われるのですが、冷房はあまり身体に合わず体がだるくなってしまいます。家族が家に帰って来たら冷房をつけるのですが、それでも設定温度は28度で高くして身体を冷やし過ぎないようにしています。そのとき私は身体を冷やすのはイヤなので腹巻をして長袖ですごしています。

 

このように、私のかなり変わったオリジナルな夏の暑さ対策はアイスノンを膝にのっけて過ごしたり、保冷剤を頭に乗せて身体を冷やす事です。

 

冷房をつけるよりもこの方が身体に合っているようで、夏バテをしたことがありません。

夏対策7
また、寝るときもあまり冷房のついた部屋では寝たくないので少しだけ冷房をつけて2時間くらい消し、あとはアイスノンで寝ています。冷房が苦手という人に是非、おすすめします。